春の訪れを感じる色は「オレンジ」

shinkisaipost亀戸に本格的な春の訪れを告げる「亀戸天神の松明まつり(神忌祭)」が、今週3月25日土曜日に行われます。

桜も開花しましたが、私が春の訪れを感じる色は、私が生まれる前から行われている神忌祭の「オレンジ色」なんです。

亀戸天神が創建されてから300年以上続く、菅原道真公の忌日に行なわれている祭事です。
菅原道真公の忌日は2月25日ですが、明治の改暦により3月25日に改められ、亀戸天神では3月25日に行われているんですよ。

神忌祭は、夏の例大祭に対する春祭りと位置づけられる大切なお祭りで、春の夕暮れとともに、心字池のまわりを松明の明かりで照らしながら廻ります。行列は葬送の列を模しているそうです。

神忌祭については、こちらのページもご覧になってくださいね。
亀戸天神の神忌祭(松明まつり)のお尋ねに答えて

なお、この祭事は、雨が降ると社殿内の神事のみになりますので、もし雨天の場合は、事前に亀戸天神社さんへお問合せされたほうがよろしいと思います。


私は、この行事が終わると「春」を感じるんです。もうすぐ春本番ですね(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解体予定建物での訓練

17200934_1316745535074200_630264991昨日は解体予定建物での、破壊工具・資機材を活用した救助訓練が行われ、普段は訓練しづらい機材を活用した実践訓練で、貴重な訓練をすることができました。

主な機材はユニツール、ストライカー、万能ハンマー、コンクリートハンマー、チェーンソーなどで、閉じ込められた扉の開放や、ガラスを割る手順・活動、内装建材や外壁の破壊などの実践的な訓練です。

実際の建物で使用した場合の反動を体験するとともに、逃げ遅れた方の状態を考慮しての、救助資機材を入れる場所を考えるなど、貴重な訓練をすることができました。

写真は装備の一部ですが、防塵マスクや防塵めがね、ヘルメット装着のLEDライトを装備して、かつ肌の露出をできるだけ少なくした装備にすると、視野が狭く音も聞こえにくいので、より安全に配慮した活動も必要だと、あらためて感じました。

午後からは、ポンプ操法訓練のために資機材入替え、亀戸フェスティバルでの初期消火指導と子供たちの体験、と消防団活動の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

60期

Unnamed_2法人化してから60期の決算が整い、先日納税させていただきました。
この仕事に入ってからまもなく30年ですが、私は、やっと会社の半分。これからも引続き宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

繁忙期ですが、研修会も多い時期です

現在、業界では繁忙期の真最中。
でもこの時期はなぜか、研修会の多い時期でもあるんです。

この約2週間で受けた研修は、損害保険関係、消防団の地震情報に関する研修、消費者相談員への弁護士による研修、金融機関による中小企業経営に関する研修、税制改正の研修、空家対策の研修、インスペクションに関する研修、警察署との地域防犯の座談会。

忙しい仕事の中ですが、自分から進んで勉強しなければ流されてしまうことも簡単なので、受けられる研修は、できるだけ受講するようにしています。

でも、ちょっと頭が飽和状態…(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震津波情報などの研修

16684071_1292988740783213_3328708_2繁忙期ということもあり仕事も忙しく動き回っていますが、今日は消防団幹部研修が両国の東京都江戸東京博物館で行われ受講してきました。

テーマは、「東京都に影響を及ぼす地震と気象庁の地震津波情報」です。いざという時に備え訓練とともに勉強しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸 いい街だなぁ

16387203_1284783511603736_173725383節分の日、三神社4回の豆まきのお手伝いさせていただきました。神社ごとに特色がある豆まきで、いい街だなぁと改めて思いました。

個人的には天神様に申込んであったのですが、当日は平日で動ける団員が少ない予定だったので、消防団員としてお手伝い。福豆は宮元の方に届けて戴きました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ節分

今年も、まもなく節分ですね。
亀戸(特に駅の北側)では、節分の夕方になると、走るこどもたちと、自転車をこぐお母さんのグループをよく目にします。

setubunこれは亀戸3丁目に江東天祖神社・亀戸香取神社・亀戸天神社という大きな神社が3つあり、時間を少しずつずらして豆まきをするからなんですよ。

亀戸香取神社 15:00頃
天祖神社 15:30頃、18:00頃の2回
亀戸天神社 17:30頃
※時間はあくまでも目安ですので前後する場合があります。お出かけの際は神社にご確認くださいね。

これら3つの神社は、江東区の亀戸だけでなく大島や、墨田区の横川・業平・太平・錦糸町から両国にかけた江東橋や緑・立川といった総武線の南側の墨田区などが氏子となる、大きな神社です。

昔から、それぞれの神社で特徴の異なる豆まきが行われるので、私が子供のときも、神社の「ハシゴ」をしている子供が多かったです。ずーっと続いているんですね(^^♪

亀戸3丁目の裏道を車で走るときは、子供たちに気を付けてあげてくださいね。


写真は亀戸天神社の節分です(2月3日午後5時30分ごろから)
亀戸天神社では、赤鬼、青鬼が登場し、豆まきなどが行われます。四つ目の赤鬼・青鬼と神官の「調伏問答」が特色で、他の神社には見られない、古式豊かな神事なんですよ。

写真はだいぶ以前のものになります。社殿に上がったり、若睦でお手伝い、消防団での警戒などで、なかなか最近の写真が撮れていなくてすいません(^^ゞ
今年は消防団でお手伝いの予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鷽替えに行ってきました

昨日は鷽替え。
今年は10号。昔は数が少なかったので、一番大きな10号の年は、小学校に上がる前の小さい頃、祖母や母と交替で早朝から並んだことを思い出しました)^o^(

16174729_1275494695865951_195334843 16194940_1275459089202845_710807335

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年会も後半

16114707_713870315433067_1856738001新年会も後半となり、今週来週と新年会が続きます。

一昨日は、東京宅建協会の新年会。大勢の来賓の方からご祝辞を頂戴しました。
皆さんの話題で多かったのは、空家問題とインスペクションでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は卯の日~亀戸天神社、御嶽神社(妙義社)

Dsc_0456今日は「卯の日」、亀戸天神社境内(本殿に向かって東)に隣接する御嶽神社へ亀戸天神通商店街の方々と初卯祭に行ってきました。

御嶽神社は、菅原道真公の師で「卯の神」として信仰されているんですよ。
詳しい解説は亀戸天神社さんのホームページや、こちらのページに書かれていますので、ご覧になってみてくださいね。

この御嶽神社は、亀戸妙義社と地図に出てくることがあります。
菅原道真の師で、大宰府天満宮造営にも関わった延暦寺13代座主法性坊尊意僧正をまつり、大宰府御嶽山より歓請されました。
上州妙義山でも法性坊をお祀りしていることから、亀戸の御嶽神社を、江戸のころから亀戸妙義社とよんでいたそうです。

法性坊は卯日の卯の刻に亡くなられことから、春の陽気を向える「卯の神」と啓仰され、以来月毎の卯日はもとより、特に正月の卯日は、陽気を迎えるはじめとして参拝されたそうです。


2012010710490000また、御嶽神社には現在、地元で「安政時代のお神輿」と呼ばれている「水神様の輿」が奉られています。
明治時代には、水神様の輿を船に載せ、横十間川から竪川を経由して隅田川に出たところで大祓いを行なう行事が6月にあったそうです。
(この行事は竪川の埋め立てや、水門の関係で行なわれなくなりました)
この水神様の輿や台座は、関東大震災や戦災の難をまぬがれ今に残り、輿は御嶽神社の外から見ることができます。

ご鎮座350年祭の宝物展で展示され、その際展示・片付けのお手伝いをさせていただきました。
神社の蔵から、地元青年有志がお手伝いをして今の場所にお移しして以来、久しぶりに神輿の中を拝見させていただきましたが、輿の中は畳が敷かれ、美しい天井絵が描かれているんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«亀戸天神の梅