« 今日は面接 | トップページ | パートさん内定しました! »

子供の病気が治る!!!

以前の日記にも何回か書いているのですが、長男は3歳のときにIDDM(インスリン欠損症、1型)を発症して、以来毎日数回の注射をしています。

今日はいつものように家族で食卓を囲み、NHKの「ためしてガッテン」を見ていました。そしたら、今まで不治といわれていた子供の病気が「治る」という内容ではありませんか!!!。
3才で発症して以来、「原因不明、完治する治療方法はない」と言われながら、本人はもとより家族みんなで向かい合って受入れながら、いつか治療方法が見つかるのではないかと頑張ってきた子供の病気が、治るかもしれない。気持ちがものすごく高ぶっています。

まだまだ課題は多いようですが、これから治療方法が確立して、いつの日か完治することも夢ではないと家族みんな希望と一層頑張る気持ちがわいてきました。治るかもしてないという希望があれば、本当に勇気百倍です。頑張るぞ!!!!!

|

« 今日は面接 | トップページ | パートさん内定しました! »

コメント

お子さんがそんなに大変な病気だとは知りませんでした。
3歳のときに発症したのですから、長い間、ご家族で頑張ってきたんですね。

私ごときが恐縮ですが、一日も早く治療方法が確立されることをお祈りいたします。
なんだか私まで元気が沸いてきました!

投稿: ayu | 2004年9月23日 (木) 午後 01時23分

ayuさんコメントありがとうございます。
息子も半信半疑のようですが、期待に胸が膨らんでいるようです。気持ちを考えると息子が一番頑張っているんですものね。

投稿: 亀戸 大竹 | 2004年9月23日 (木) 午後 06時19分

ご無沙汰しております。
私は去年入院しました。
完治はなく、一生つきあっていくしかないそうです。
そんなことがあると、人の優しさがわかります。
病気になるって、失うことばかりじゃなく、
大事な何かをもらえるんだなーと感じています。
大竹さんのお子様を心から応援させてください!

投稿: S | 2004年9月30日 (木) 午後 01時04分

こんにちは、ほんとにお久しぶりです(^^♪
この日記を書いてからもいろいろ聞いて廻ったんですが、まだまだ課題が多いみたいですね。
でも、いつかを信じてます。

息子は、日立から来年発売予定の、針を使わずに測定できる測定器を今か今かと待っています。

投稿: 亀戸 大竹 | 2004年9月30日 (木) 午後 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26169/1497418

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の病気が治る!!!:

« 今日は面接 | トップページ | パートさん内定しました! »