« 亀戸の夏 | トップページ | タイトルなどを変更してみました »

本当に日記

このところ夕方になるとばたばたしてしまって、アップができませんでした。
今日は、夕方から友人のお通夜へ行くため、早めにアップしています。

とりあえず近況報告と更新できなかった言い訳を・・・。
日曜日は、家内の実家へ家族揃って季節の挨拶へ行ってきました。子供たちは、久しぶりのおじいちゃん・おばあちゃんに大喜びしていました。

昨日は、夕方から地元中学校の先生方、PTAの方、町会役員との地域懇談会がありました。
「仕事が一段落したところで日記をアップして」と思ったら、子供の学校の先生から1本の電話がかかってきました。それから約40分間電話でやり取りし、懇談会に参加、その後懇親会・・・、と携帯からもアップするタイミングを逃してしまったんです。

学校からの電話の内容ですか?

来週行く臨海学校の件なんです。

子供の病気の関係で、他のお子さんと同じ内容で臨海学校に参加するには親の付き添いが条件だと学校から言われ、夜も、学校の宿舎の隣に私たちが宿泊し、万一夜に何かあってもすぐに駆けつけれるよう対応をすることで、子供は友達と寝起きできることになりました。

7月の休業予定にアップしてありますが、7月21日から23日の休みは、子供の臨海学校の付き添いのため休業させていただくことにしたんです。
子供にとっては、本当に良い思い出になりますから・・・。
息子も友達と一緒に生活できることを本当に楽しみにしています。

それが1週間前になって急に、「学校宿舎での宿泊はだめです」という連絡。
学校の心配も分からなくはないんですが、4月からずっと打合せしてきたのに、OKがでて子供もとても楽しみにしているのに、いまさら・・・。

家内が電話をしていたのですが、息子もとても不安そうな顔で電話の横でずっと話を聞いています。とにかく昨夕は先生ともどうしたら良いか、長時間にわたって話し合いました。

結果、病院の主治医の指示書を作成してもらうことで、当初の予定通りにしていただくことになりました。

今日は急きょ家内が病院へ行き主治医の先生に書類を書いていただき、午後からは学校と打ち合わせです。
子供にとっても本当に楽しみにしている行事なので、とにかく出来るだけのことをしてあげたいと思っています。

ということで、予定に変更はありませんが、7月21日から23日は休業させていただきます。

|

« 亀戸の夏 | トップページ | タイトルなどを変更してみました »

コメント

お子さんが楽しみにされている臨海学校、参加できそうでほんとうによかったですね。それにしても学校は最近とみに責任問題回避のための事なかれ主義に堕しているところが多くなったように思われます。保護者の側がなにかあるとすぐ「責任」を押し付けたがるからなのでしょうが、気がめいります。

投稿: ての | 2005年7月12日 (火) 午後 02時52分

こんにちは
校長先生に先ほどお会いしてきました。
子供の自立のために、良い思い出作りのために、学校としても対応していただけるとのことでした。
とにかく、話し合うことが大切ですよね。

投稿: 亀戸 大竹 | 2005年7月12日 (火) 午後 03時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26169/4938768

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に日記:

« 亀戸の夏 | トップページ | タイトルなどを変更してみました »