« シュレッダーが壊れたー! | トップページ | 消防車のサイレンは3種類 »

消防車のサイレンを聞分ける

消防団員が受持ち区域の火災等をどのように知ると思いますか?
以外に単純で、サイレンの音を聴いて覚知することが多いんですよ。
サイレンを聞いて、最寄の消防署又は東京消防庁のテレホンサービスに電話をかけ、場所を確認します。

今日の早朝にも、1台の消防車が自宅の前を通って行きました。

消防団の習性か、サイレンの鳴らし方や消防車の台数によって、近いかどうか大まかに判断します。

深夜早朝の動力サイレン(ウーと言う音です)は、現場が遠いときには比較的間隔を長めに鳴らすことが多いんです。(昼の交通量が多いときは別ですが)
それと基本的に管轄の消防署からは1セットといって、火災の時には消防車3台が出ることが多いので、3台のサイレンが近くに止ったら要注意です。

消防車のサイレンには、3種類あるのですがこれは記事を分けて書きますね。

|

« シュレッダーが壊れたー! | トップページ | 消防車のサイレンは3種類 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26169/7863654

この記事へのトラックバック一覧です: 消防車のサイレンを聞分ける:

« シュレッダーが壊れたー! | トップページ | 消防車のサイレンは3種類 »