« メガマック | トップページ | 亀戸野球場 »

借地権の生前贈与

今日は朝からご相談でお越しいただくお客様がとっても多かったです。

朝一番で、リフォームの相談でお越しいただいたオーナー様とお打合せをしていく中で、資産活用のためのご提案をさせていただくことになりました。

次にお越しいただいた方は、保険のお話だったのですが、途中で「売買の希望条件登録を先日したんですよ。昨日は物件情報ありがとうございました。」
名字が違ったのでぜんぜん分かりませんでしたが、今のお住まいと別に購入予定とのこと。頑張ってお手伝いさせていただきます。

そしてタイトルの件なのですが、借地権でのお建替えのご相談。
建替承諾料(増改築承諾料)などをご説明させていただいたのですが、建替えを機会に息子さんに生前贈与したいとのお話。税理士さんに相談して税金のかからない範囲で、生前贈与を行ないたいとのお話でした。

ちょっと待ってくださいね。税金がかからないと言っても、譲渡承諾料(名義変更承諾料)がかかるんです。
以前にこちらのページで、
「相続の場合、名義変更承諾料は必要のないケースがほとんどですと書いたのですが、遺言による遺贈は必要となるケースがあります」と書きました。

これに追加させていただきますね。
推定相続人に対する生前贈与の場合も、譲渡承諾料が必要になることが多いのです。
といっても、借地権が相続された場合に譲渡承諾料の支払が原則必要ないことから、通常の譲渡承諾料よりは安くなるのですが、
「借地権の推定相続人への生前贈与の場合、譲渡承諾料の支払をする」
という裁判所の判例があるので注意が必要です。

このお話は、不動産豆知識のほうへもアップしたいと思います。

|

« メガマック | トップページ | 亀戸野球場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26169/13477012

この記事へのトラックバック一覧です: 借地権の生前贈与:

« メガマック | トップページ | 亀戸野球場 »