« 電話、電話… | トップページ | 江東区ローカルテレビに出ています »

消防団の非常時参集訓練

今朝は東京消防庁全域で参集訓練がありました。

朝7時30分過ぎに消防受令波で、
「【訓練】東京で地震発生、東京消防庁で震度6強」
の無線が流れたのを確認してから、活動服に着替え、亀戸香取神社前にある消防団詰め所である資機材格納庫へ向かいました。

蔵前通りの状況と天神橋の状況を確認してからの参集途上で、ファイルを持った消防署の職員の方が、私どもで管理している物件の前にいたんです。

内容は、そこで「火災が発生して住民の方がバケツリレーで初期消火中」
これに対して消防団員としてどう動くか、情報収集と情報伝達、現場出場の訓練だったのです。
…それにしても当社管理物件というのは…

消防団詰め所に参集したあとも同時にあちこちで災害や救助報告が入り、消防署も消防団も、そして私たちの分団も、その情報収集と整理・活動の大変さをあらためて感じた訓練でした。

|

« 電話、電話… | トップページ | 江東区ローカルテレビに出ています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26169/16456510

この記事へのトラックバック一覧です: 消防団の非常時参集訓練:

« 電話、電話… | トップページ | 江東区ローカルテレビに出ています »