« 私走(しわす) | トップページ | テレビの予約録画 »

浦和とサッカー

サッカーのクラブチームワールドカップ3位決定戦、浦和が勝ってよかったですね(^^♪
じつは試合を応援するとともに、父を思い出していたんです。


父は生まれも育ちもこの亀戸ですが、ある時期3年間浦和で生活していました。
今は第一亀戸小学校に合併されましたが、現在の第一亀戸小学校の場所には文泉国民学校があり、父はそこに通っていました。戦時中です。

戦争が激しくなり、父たち小学生は山形県上山市へ集団疎開していましたが、東京大空襲で家も店も焼けてしまい、そのため終戦後は親戚を頼って一時的に浦和に住み、小学校と中学校は浦和で卒業したんです。
戦争が無ければ、父・私・息子と三代で同じ小学校の同窓生になれたのですが…

昭和23年亀戸に家と店を再興し、父は浦和の中学校から都立小松川高校へ進学しました。そしてサッカー部の無かった東京都立小松川高校にサッカー部を創部し、主将として頑張ったそうです。
浦和時代の話はあまりしてくれませんでしたが、おそらく浦和でサッカーと出会ったのではないかと思うんです。

その後、父は早稲田大学に進学しましたが、2年生のときに創業者である祖父が病となり、大学を中退して家業につき、その3年後の昭和32年法人として当社が設立されたんです。


父は4年前に亡くなりましたが、棺に入れられた「都立小松川高校サッカー部の後輩から贈られた『背番号2』のユニホーム」とともに、今回の浦和レッズの戦いを見ていたのではないかと思います。

|

« 私走(しわす) | トップページ | テレビの予約録画 »

コメント

コマ高の後輩です。
サッカー部創世記、東部地区リーグで優勝した昭和26年度の記録を調べていますが、ご存知ですか?

投稿: コマコマ | 2008年4月17日 (木) 午後 08時39分

コマコマさん、こんにちは。
父から上位大会へ出場したというのは聞いていましたが、詳しいことは知らないんです。

父が亡くなる何年か前に、創部何十年という記念式典が開かれたのを聞いています。その時はすでに闘病中でしたので残念ながら欠席しています。
そのときの幹事の方をご存知であれば、創部の頃のメンバーをご存知ではないかと思います。

なお、父と同期のサッカー部の方の連絡先は知っていますので、メール等をいただければと思います。

投稿: 亀戸 大竹 | 2008年4月18日 (金) 午前 08時50分

はじめまして、小松川高校のサッカー部を今、指導しています体育科の田代と言います。
小松川に着任して7年目になります。

サッカー部立ち上げの話を読みメールしました。
今こうしてサッカー部があるのもお父様の力が大きかったのだと認識できました。

今、サッカー部は81名いて、東京都ベスト8決めの試合に2度進めました。(351校加盟)
都大会にも8回進むことが出来ました。

部員たちにもお父様含め多くの先輩方の思いもこめて戦う事を今後も指導していきたいと思います。

投稿: 小松川現監督 | 2014年4月23日 (水) 午後 12時36分

コメントありがとうございます。
父も生前、現役の方の活躍を聞くと、本当に嬉しそうに話をしていました。
そして記念に戴いたユニホームを、最後まで大切に、嬉しそうに見ていたことを思うと、後輩の皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。

今後も皆様のご活躍をお祈りしております。

投稿: 亀戸 大竹 | 2014年4月24日 (木) 午後 05時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26169/17391650

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和とサッカー:

« 私走(しわす) | トップページ | テレビの予約録画 »