« 携帯検索エンジンに登録(^^)v | トップページ | 蒸し暑い南風 »

賃貸保証会社リプラスの倒産

昨日賃貸業界にとって影響のある倒産のニュースが入ってきました。
大手ハウスメーカー系のサブリースに強い、滞納家賃保証のリプラスが破産というニュースです。

8月に不動産ファンド事業の売却などでニュースになっていましたので、もしかしたら?という不安はありましたが、現実のものになってくると今後の影響が心配ですね。

当社の管理物件ではリプラスは利用していませんが、仲介させていただいた物件で利用したことは何回かあります。
また、ハウスメーカーへサブリースを行っている建物が1棟。こちらはハウスメーカー関連会社がリプラスを利用しているので、転貸人であるハウスメーカーと賃借人の間で調整することになると思います。


今回のケースは賃貸保証業よりも、不動産投資ファンドが引き金になったような気がしますが、賃貸保証事業を行う会社や、保証事業に対する保険のような制度が必要になってくるのではないでしょうか。

それにしても大手ハウスメーカーに対する賃貸保証シェアが大きい会社の倒産が、今後どのように影響を与えていくか注視していきたいと思います。


以下は、住宅新報のニュースからの転載です。
------------------------------------
「滞納家賃保証などを行うリプラスが破産」

 賃貸住宅の滞納家賃保証サービス事業などを行うリプラスは9月24日、東京地方裁判所に破産手続き開始の申し立てを行った。負債総額は325億7,057万992円。

 同社は、02年9月の設立。賃貸住宅に関する滞納家賃の保証サービス事業のほか、不動産私募ファンドのアセットマネジメント事業(不動産私募ファンド事業)、REIT事業(不動産投資法人の運用事業)を中核に据え、事業を行っていた。

 しかし、米国におけるサブプライムローン問題により、ファンドの活動が不活性化し、想定していたフィーが大幅に低下。9月に入り、運転資金の確保が不可能となり、支払不能に陥ったため、事業継続を断念した。

|

« 携帯検索エンジンに登録(^^)v | トップページ | 蒸し暑い南風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26169/42586264

この記事へのトラックバック一覧です: 賃貸保証会社リプラスの倒産:

» リプラス倒産 [そこが気になる]
びっくりしました。今月分の家賃が引き落とされることはないと思われますが、 [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金) 午前 11時09分

« 携帯検索エンジンに登録(^^)v | トップページ | 蒸し暑い南風 »