« 本部で会議 | トップページ | 久しぶりにアマゾンでお買い物 »

緊急搬送受入れ拒否のニュースを見て

昨日から五の橋産婦人科から墨東病院への緊急搬送受入れ拒否のニュースは、ともに良く知っている病院だけに身につまされるものがあります。

テレビで会見されている五の橋産婦人科の先生にもお世話になっているし、墨東病院は、長男が持病を発症した時に緊急搬送された病院。

墨東病院には、小児内分泌の医師がいないにもかかわらず、深夜当直の小児科の先生が、深夜当直の専門医がいる東京医科歯科大病院と連絡を取り合い、必死に治療していただき、容態が落ち着いたときに
「あと数時間遅ければ危なかった」
と言われた時のことが今でも脳裏に浮かびます。

墨東病院は脳外科の有名な先生がいるし、五の橋産婦人科も亀戸では指折りの産婦人科として有名なんですが、このような事態になるとは思ってもいませんでした。

墨東病院も五の橋産婦人科も、亀戸周辺に住むものにとっては、とても頼りにしている病院なんです。

その他にも、「緊急搬送受入れ拒否」をした病院名が盛んに報道されていますが、亀戸・錦糸町からは深夜でしたら、かなりの数の大学病院など大型病院が、20分程度で着ける場所にあります。
まして五の橋産婦人科と墨東病院は、この地図でも分かるように、目と鼻の先。歩いたって15分とかからないのに…

亡くなられた方のご冥福をお祈りし、そして緊急搬送のシステムを、早急に再確認・再点検して欲しいと願います。

|

« 本部で会議 | トップページ | 久しぶりにアマゾンでお買い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26169/42881775

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急搬送受入れ拒否のニュースを見て:

« 本部で会議 | トップページ | 久しぶりにアマゾンでお買い物 »