« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

定額給付金にあわせ江東区が割増商品券

読売新聞の記事によると、江東区では定額給付金の申請にあわせて、割増給付としてプレミアム付商品券を発行する方針だそうです。

その商品券が使えるのは、
1.区内商店街の共通商品券を使える商店
2.「江東さざんかカード」の協賛店

まだ説明がないのではっきりとは分かりませんが、
当社は「2」に該当するので、当社でも使えるのかな?


以下は、読売オンラインの記事です。
------------------------------
定額給付金に合わせ 1世帯3万円まで

江東区は、定額給付金を地域の消費拡大につなげようと、区内の商店街などで使える商品券を発行する方針を固めた。額面より安く購入できるプレミアム(割増金)付きで、発行額は総額6億6000万円分。10%(6000万円)のプレミアム分を区が負担する。

総務省によると、給付金に合わせたプレミアム付き商品券は、長崎県佐世保市などが発行する方針を決めているが、「東京23区では初めて聞く」という。

江東区経済課によると、商品券は1セットが1枚500円券の22枚つづり(1万1000円相当)で、10%のプレミアム分を含め1万円で購入可能。1世帯3万円まで買えるが、販売は万単位(1、2、3万円の3種類)で受け付ける。

商品券の対象は、約1000店舗。区商店街振興組合連合会などが発行している共通商品券を使える個人商店が中心となる。そのほか、区が独自に発行し、割引サービスなどが受けられる「江東さざんかカード」の協賛店でも使用できる。

商品券の引換券は、各世帯に区が送付する定額給付金の申請書に同封される。引換券を区の出先機関の商品券販売所で示すと、商品券を購入できる。引換券は1世帯に1枚なので、購入は1回限りとなる。

販売は、6億6000万円分が売り切れた時点で終了する。区内には約22万世帯あるが、各世帯が購入限度額の3万円分の商品券を買った場合、約2万世帯分で終わる計算だ。

プレミアム付き商品券の発行は、緊急経済対策の一環として港区など23区でも相次いでいるが、「発行額は最高」(同課)という。

江東区は、プレミアム分6000万円と、印刷代など事務的経費の財源を今年度の補正予算で賄う方針で、同課の長島英明課長は「不景気で困っている区民、商店主のためにも、商品券を有効に使ってもらい、給付金の効果も最大限に引き上げたい」としている。

(2009年1月30日 読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子で豆まき

実は…今年、年男です。2月3日の節分は、亀戸天神社で豆まきをする事になっています。

次男も年男ですが、さすがに「亀戸天神社での豆まきは…」と思い、自宅の豆まきの責任者は次男と決めていました。

ところが昨日、亀戸天神社の宮司さんから電話をいただき、
「お宅の息子はいくつ?、確か年男だよね、じゃあ豆まきのとき一緒に連れてくれば」

「子どもが壇上に上がるのは…」と考えていたのですが、
先日の総代会で「子どもたちにも想い出に残る節分にしたい」というお話が出たそうなんです。

「喜んで親子の年男で参加させていただきます。」
ということで今日次男の分も申し込みに行ってきます。

祭礼もそうですが、秋の菊まつりコンサート・節分・歳末子どもパトロールなど、
「地元の子どもたちが、地元の行事に参加していく」
良いですねぇ。

こうして郷土への気持ちが育まれ、地域一体となった街になっていくんですね。
やっぱり亀戸が好きです(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

空予定の店舗…

昨夜は消防団の月例定例会議がありました。
節分警戒をはじめとする月間予定の確認、先日の火災現場での反省と改善点、新年会の報告などが主な議題です。

約1時間の会議が終わってから、何人かで場所を移動して、若手が良く利用するお店へ食事をしにいきました。ここでも親睦旅行会や今年のポンプ操法について熱く話し合いました。

そして今朝、昨夕までに事務員さんが分けてくれた物件情報に目を通していると…
昨夜食事したお店の募集図面がありました。店内には掲示していませんでしたが、まもなく閉店されるんですね。
移転されるのかどうか理由は分かりませんが、若手が良く利用しているお店だけに、ちょっと残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今一番出ています…(^^♪

20090127季節柄でしょうか、今当社で一番出ています。
在庫が無くなり次第、変わりますので、お早めに…(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書類の山が…

現在繁忙期の月末へ向かっています。机には書類の山が…
仕事の優先順位は、日中はお客様のいらっしゃる仕事、もしくは連絡の取れる時間帯が決まっている仕事が優先となりますので、夜間は黙々と出来る仕事に振り分けて…

ということで今日も残業です(^^)v
新年会も山を越えているので、安心して残業が出来ます?…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モネの愛した日本の橋

モネが睡蓮を描いた池には、亀戸天神の太鼓橋をモデルにした橋がかけられていたそうです。今朝のテレビを見て初めて知りました。

100年近く前に、遠いフランスから亀戸を愛したくれたなんて、なんか嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸天神の鷽替え神事は、大賑わい(^^♪

今日の亀戸天神の鷽替え神事は、この数年で一番の大賑わいでした。
亀戸天神の方に伺った話ですと、約20年ぶりの人出の多さだそうです。

うそ替えは毎年1月24日と25日の2日間行われているのですが、土日に重なったのと、
「前年のうそ【鷽】をとり【鳥】替えることによって一年の吉運を招く」
という習わしが今の時代に求められているのかもしれませんね。

我が家の「うそ鳥」も、昨年のうそ鳥をお返しして、一回り大きな「うそ鳥」にとり替わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふぅ…

明日発送する契約関係書類の準備がやっと終わりました。
明日・明後日は、戴いているご予約がかなりあるので、何とか今日中に事務処理は整えて起きたかったので、ホッと一息です。

今日は消防団で出場する火災が近所であったので、体力的にも精神的にも、今日はそろそろ限界。
ハードな週末に備えて、今日はこの辺で、身体を休めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯を新しくしたのですが…

以前、家内と息子が携帯を買うというので、私も4年近く使っていた携帯を新しくしました。
使い方を息子に教えてもらおうと思っていたのですが、いかんせん時が小さいのと、ボタンが小さいのは辛くって…

新しい携帯は、字も大きいし、ボタンも大きいので、本体も大きいです。
ただ…、誰からも電話もメールも来ない…

と書こうと思ったら高校時代の友人から電話がかかってきました。卒業30年ぶりに同窓会をするそうです。
楽しみ(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江東宅建青年会新年会

江東宅建青年会新年会
定期検査も無事に終わり、江東宅建青年会の新年会に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慶應義塾大学病院

慶應義塾大学病院
これから定期検査です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸天神のうそ替え、里神楽、横綱白鵬が優勝すると…

Img_0811鷽替え(うそかえ)は毎年1月24・25日に、亀戸天神社で行われる神事で、うそは“幸運を招く鳥”とされ、前年の鷽を神社へ返納して新らしいものととり(鳥)替えることによって一年の吉運を招き、開運・出世・幸運を得ることができると言われ、毎年、大勢の人たちが訪れます。

亀戸天神社の鷽替え

また、25日は本年最初の「天神様の日」、「初天神」です。この日は、里神楽が奉納されます。
さらに大相撲で、横綱白鵬が優勝すると、優勝パレードが行われるかもしれません。

1月25日は、朝から一日中賑やかになるといいですね。

写真をクリックすると大きめの写真でご覧いただけます。

Img_0807 Img_0809

20080928_001  20080928_007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この時期多くなるのが…

この時期になると多く感じるのが、お申込み後のキャンセル。
この1~2年は減少傾向にあるのですが、ご契約関係書類も内装の準備も終わってからのキャンセルは本当に堪えます。
今までの経験の中でも、キャンセルの理由には色々な事情があって、理解できることもあるんですが、やっぱり堪えます。

ただ…、他に申込みが入るといけないからと、物件をいくつも押さえておいて、軽い気持ちでの「キャンセル」
これは困ります。

私どもでは、お客様が迷っていらしたら、一晩検討していただくようにしています。長くご利用いただきたいですし、お付き合いさせていただきたいですから、無理にお申込みを戴くことはありません。

業者のなかには、「とりあえず申し込みを入れておきましょう。他にいい物件が見つかったらキャンセルすれば良いんですから…」と申込書の記入を促す業者さんもいるようですが…、

申し込みを受けた側は、オーナーさんへ申込の報告をしたり、他のお客様もお断りしたり、契約の準備、内装の準備と、契約ご入居の準備を進めていますので、キャンセルが、あちこちに影響を与えていきます。

逆に言うと、キャンセルの多い業者さんからのお申込みは、完全状態での申込みしか受けなかったり、優先順位を下げざるを得なくなってしまうんです。


話は変わりますが、数年前、ある上場会社の法人契約のお申込みがあって、オーナー様も私どもも喜んでいたのですが、数日後「社員が来なくなったので」という理由でキャンセルの連絡が…

それからまもなく、地域の同業者の会合で、ある業者さんがチラッと同じような話をすると、ビックリすることに、かなりの数の業者さんに対して、同じ申込みとキャンセルをしていたようなんです。
「2名の入居に、申し込みを10社以上」

いまだにその会社の名前を聞くと、その時のことを思い出してしまいます。
「絶対にそこからは買わない」

でも家内と息子は良く利用しています…(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

城東消防団始式

城東消防団始式

20090118131428_2城東消防団の始式が亀戸のカメリアプラザで行われ出席してきました。

私も表彰状をいただき、ありがとうございます。
今年も地域のため、少しでもお役にたてればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私をスキーに連れてって…DVD

好きな映画に「私をスキーに連れてって」という映画があります。

好きというよりも、私の青春?あこがれ?
ビデオも擦り切れるほどに見て、とうとう画像がよく見えなくなってしまったんです。

前はよく、亀戸のDVDショップへ行く度に、「私をスキーに連れてってのDVD出ないかなぁ…」と、店員さんに聞いていたのですが、答えはいつも「予定はありません」

最近では聞くのも忘れていたんです。
ところが、つい最近、別件でブログを見ていたら、DVDを買ったと書いてあるではないですか!!!

やったぁ!
さっそく今さっきアマゾンに注文しました。
今日中には私の手元に届く予定です。
楽しみです(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江東区支部新年会

江東区支部新年会
ゆるやかに、しなやかに、江東区支部の船出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京宅建協会新年会

今日は午後から、東京宅建協会本部の新年会が行われ出席してきました。

来賓の方も大勢いらして、石原東京都知事、伊藤全国宅建協会連合会会長、国土交通省不動産課長、自民党の石原伸晃氏や小池百合子氏、江東区選出の木村勉氏、民主党の菅直人氏をはじめとする衆議院参議院の議員の方、東京都議会議員の方々、とにかく大勢でした。

各地区の副支部長や専務理事の方々も、私が江東宅建青年会の会長をしていたころの方が多くなってきて、色々な方とお話が出来てよかったです。


ただ、閉会後に浅見編集長にお声掛けいただいたのですが、急用が出来てしまって会社へ戻ってきました。
編集長の携帯番号を伺っておけばよかったのですが、失礼してしまいました。

明日は江東区支部の新年会がありますが、
これは夕方からなので安心して参加できます(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

レインズ新機能説明会の講師

不動産業者間情報のシステム「レインズ」が今月から新システムに切り替わりました。

もうすでに利用している業者さんも多いと思うのですが、江東区支部において「レインズ新機能説明会」を行うことになり、講師を務めさせていただくことになりました。

私も利用しているのですが、全ての機能を利用しているわけではないので、説明会までに勉強しなくてはと、今日の定休日はレインズの色々な機能を試してみました。

ところが…
「開発メーカーが変わるとこんなにも操作性が変わるのか」というのが実感です。
以前からある機能でさえ、操作に迷ってしまって…
これは説明会までに相当使いこなさないと、まともに説明会が出来ないのではないかと不安になってしまいました。

当社で利用しているソフトも新レインズ対応になりましたが、売買の物件情報は一部の仕様が変わったぐらいで、問題なく使えそうです。
賃貸物件情報は、一部不具合があるようで、もう少したってからバージョンアップしようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平成生まれは二十歳、そして大正は…

平成生まれの方がご契約者となる、お申込みをいただきました。

平成元年は1月から始まったんですよね。
「もう平成生まれの方が二十歳か…。昭和最後の日は、以前務めていた会社の棚卸し確認のため、群馬県の倉庫にいたなぁ……」

なぁんて思いながら入居申込書を見ていたら、
生年月日の欄が「大正・昭和」しかないことに気がつきました。

すぐに全ての申込書を「昭和・平成」に直しましたが、今度は
「大正がなくなるんだなぁ…」

当社のお申込書で、「明治・大正」が残っているのは、「会社設立」欄だけになりました。
「明治・大正」を残すかどうか迷ったんですが、どこかに残しておきたかったんです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人の日

今日は成人の日ということで朝から晴れ着の方が、亀戸天神へお参りされています。

成人の日が1月の第2月曜日になってからは、前日の日曜日にお参りされる方も増えてきたような気がします。昨日は観光バスも多数来ていましたので、とても賑やかでしたよ。

そして、晴れ着の方よりも多く感じるのは、受験生や受験生のご家族と思われる方です。いよいよ受験シーズン。
成人になられた方も受験生の方も、頑張って下さいね。 !(^^)!


これからの土日は仕事もそうですが、
亀戸の街は、鷽替え節分飛梅梅まつり、福分けまつり、松明まつり(神忌祭)、藤まつりと、行事がめじろ押しで、とっても華やいだ時期となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続いています

今日も亀戸天神は参拝の方で賑わっていましたよ。
昨日は初卯だからかなぁと思ったのですが、昨日に続き今日も本殿の前には参拝の列が並んでいました。

明日は成人の日。
成人の日も例年参拝の方が多いんですよ。

ちなみに仕事の方も、今日も1件お申込みをいただきました。
これで年明けの営業開始から、毎日お申込みをいただいています。
ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸天神の梅が咲きました~2009年1月10日

20090110_001今日はご案内で亀戸天神の境内を通ることが何回かありました。

帰りにふと西側の梅園を見ると、白梅が咲いているではありませんか!
亀戸天神で早咲きの大鳥居横の紅梅を見ると、やっぱり咲いていました。

今年は開花が早いですねぇ(^^)v
梅の開花の様子は、下記のページをご参考にしてくださいね。

2008年の様子 開花2月
2007年の様子 開花2月
2006年の様子 2月3月

写真をクリックすると大きな画像をご覧いただけます。
20090110_002 20090110_003

| | コメント (0) | トラックバック (1)

雪は降らなかったけれど…

雪は降らなかった(?)けれど、一日雨が降る寒い日でしたね。

そんな中、水道修理の立会いで家内は数時間現場に行ってました。

風邪を引かなければ良いけれど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪?雨?

寒いですねぇ。
明日の天気は、予報だと明け方は雪で、午前中は雨。午後から曇り。
午前中に予定が集中しているので、早く止んで欲しいのですが…

さて今日から通常営業ですが早速4件のお申込み。
繁忙期のスタートですね。

ゆっくり休ませていただきましたので、今度の3連休は営業します。
土曜日はご案内予約がだいぶ入ってきましたが、日曜と成人の日は、まだ余裕がありますので、お待ち申し上げております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島空港

広島空港
これから帰ります。

事務所の営業は明後日からですが、明日から仕事です(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋芳洞

秋芳洞
今までにもいくつか鍾乳洞を見ましたが、やっぱり大きいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋吉台

秋吉台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萩城下町

萩城下町
松蔭神社・松下村塾から萩城下町へ来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津和野

津和野
雨です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錦帯橋

錦帯橋
錦帯橋の帯を糸に替えると、亀戸と錦糸町の間に架かる錦糸橋
な〜んてことを思ってしまいました^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳島神社

厳島
安芸の宮島です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島です

広島です
広島市内を回って、夕食を食べに来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港

羽田空港
亀戸から羽田空港へ行くのは、押上からのエアポート快特が便利ですよ。
乗換え無しで39分で着きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お出かけ

元旦の初詣、2日の墓参に続き、3日は家内の実家へ行ってきました。
今日も家族で出かけてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

謹賀新年
本年もどうぞ宜しくお願い申しあげます。

明け方までの消防団特別警戒も無事に終わり、家族で亀戸天神に初詣に来ました。
毎年、午前中の10時頃までは混雑していないんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »