« 暑い~(^_^;) | トップページ | 今夜のNHKテレビで »

不動産の仕事の場面

不動産業の仕事には、色々な場面で、多くの仕事があります。
昨日から今日にかけては、各取引の色々な場面の仕事がありましたので、ちょっとだけご紹介しますね。

昨日の午前中は、売却依頼のお客様へ現地や法令などの調査結果のご報告と、今後の方向のご相談。一つは媒介契約をいただくことになり、もう1件は、ご希望の条件での売却が難しいことから、活用方法などを検討の上次回再度ご相談することになりました。

その間に、物件の確認や新規物件の登録。

午後から、契約をして引渡までの準備が2件。
地主さんから借地権の譲渡承諾をいただき、担保差入れ承諾書(金融機関向け)に関してのお打合せ。
次に別の案件で、隣地との境界確認の立会いと、購入者から近隣への建築の概要説明に同行し、近隣の方へのご紹介。

次に事業用賃貸物件の明渡し立会いと原状回復をどこまで行うかの打合せ。
そして、別件で貸主さんと借主さんとの間の調整。

そして今日は、ご案内、空いている時間に関係書類の作成、来週行われる即金取引の段取りと書類作成。

ちなみに即金取引とは、契約と引渡・決済までを一度に行う取引のことです。一般的には、契約時に手付金を支払い、後日残代金の支払と同時に引渡し・登記を行う取引が多く安全ですが、まれに、事情によって即金取引で行う場合もあります。

この2日は、複数の取引で、色々な場面の仕事が集中した2日間でした。

|

« 暑い~(^_^;) | トップページ | 今夜のNHKテレビで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26169/45030641

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産の仕事の場面:

« 暑い~(^_^;) | トップページ | 今夜のNHKテレビで »