« 賃貸住宅の更新料について最高裁が初めての判断 | トップページ | 定休日の変更試行中 »

送り火

先ほど事務所を一時的に閉めて自宅へ戻り、送り火を焚いてご先祖様をお見送りしてきました。

周りを見ると、ご近所の方があちらこちらで送り火を焚いていました。
私も亀戸で生まれて50年。
ご近所の私が存知あげているご先祖様の顔が浮かんできました。

少なくなってきたような気もしますが、
下町の亀戸、まだまだ普通の風景で良かったなぁ。

|

« 賃貸住宅の更新料について最高裁が初めての判断 | トップページ | 定休日の変更試行中 »

コメント

良いですねその風景。
私が子供の頃はやりましたが、最近このへんでは
あまり見なくなってきました。寂しいことです。
最近の人にちょうちんを持って…なんて話したら
通じませんでした…

投稿: 久富 内田 | 2011年7月16日 (土) 午後 07時12分

こんにちは、コメントありがとうございます。
今回の震災で、あらためて家族や地域の大切さを感じています。
形はどうであれ、地域と家族の絆、大切にしたいです。

投稿: 亀戸 大竹 | 2011年7月17日 (日) 午前 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26169/52223254

この記事へのトラックバック一覧です: 送り火:

« 賃貸住宅の更新料について最高裁が初めての判断 | トップページ | 定休日の変更試行中 »