« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

デジタル無線機

22815123_1531448630270555_785473835昨日は連絡事項や予定等の確認が主な内容の消防団の分団定例会議でした。

11月は秋の火災予防を9日から15日の間行ない、いくつかの町会での防災訓練、東京消防庁とともに実施する総合震災訓練、そして消防団の総合訓練と、訓練が続きます。

分団の装備も今回は老朽化して故障が目立ってきた消防団の分団内無線を、アナログからもデジタル化に移行し、即日運用を開始しました。今回から立場上、私も常時携帯となりました。

なお分団の無線は地元町会からいただく助成と団員の個人の費用でまかなっています。
本当にご協力ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風が近づいています

台風が近づいているとニュースが流れていますが、東京へも日曜から月曜にかけて、かなり接近する予報が出ています。
天気予報でも、自宅近くの片付けは早めに準備することを勧めていましたが、皆さん早めに準備しましょうね。
私も雨の上がっている間に、自宅や事務所周りで危険なものの片付け、排水のチェックなどをしました。

ベランダの排水口が原因で、大雨の時などベランダに水が溜まって室内に浸水することもありますので要チェックです。その他にも植木鉢や物干し竿をはずして分解、そしてベランダや屋上の排水口の点検・掃除もしておいたほうが良いですよ。

建物周りでは、排水溝周辺の清掃は早めにしておきましょう。大雨でゴミや葉っぱが排水溝にたまると、夜や風雨が強い時にに除去するのは大変ですものね。

以前にも書きましたが、私は台風が来る前に、早めに準備をしています。台風が直撃コースを通るときには消防団の召集がかかり、自宅を空けるからです。


台風が来る前の準備で、気が付いたところを書いてみますね。他にも有りそうですが、できることはやっておきたいと思います。

●ベランダの鉢植えや物干し竿など飛びそうなものは室内へ。物干し竿でガラスを割る被害もあるそうです
●庭の鉢植えやゴミ箱などに注意。室内に入れておきましょう
●家の周りを一周して、飛ばされそうなものや、倒れそうなものに注意を
●停電に備えて懐中電灯やラジオを用意する
●台風情報を注意深く聞く
●むやみに外出しない
●避難などに備えて、持ち出すものを準備する


以前の台風の時にとっても気になったのが、「暴風域に入っているにもかかわらず歩いている方」が多かったことです。 公共交通機関も運行すると危険なので止まっているぐらいですから、台風の場合は、ある程度予測できるので、早めに帰ることができなければ、急ぎでなければ安全な場所で待つことも大切なのではないかと思います。

最近は東京では高潮の被害等は報じられていませんが、徒歩等での帰宅中に高潮や洪水、地震の時には津波が起きることもあります。
震災の時も台風の時も、安全な場所から移動するときには、周辺の情報を把握してから行動することを改めて肝に銘じたいと思います。

台風については、毎回同じような事を書いているんですが、とりあえずリンクしておきたいと思います。
●台風に備えておきましょう
●水防警戒から帰ってきました
●震災と台風。徒歩帰宅は状況を見てから…
●また台風


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリーから亀戸周辺の夜景

東京スカイツリーへ行ったところ、待ち時間なしで上がれるということで、久しぶりに上がってみました。

夜景を見るのは初めてでしたが、やっぱり自分の家を探してしまいますねぇ(^^ゞ

ということで、東京スカイツリーから撮影した亀戸の夜景です。
写真をクリックすると少し大きく表示されます。

Dsc_0609 Dsc_0614

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »