レインボータウンFMの周波数が変更88.5

江東区の地元コミュニテー放送「レインボータウンFM」の周波数が2018年11月1日から周波数が変わりました。
新しい周波数は「88.5」です。

放送開始のころはよく聞いていたのですが、10年ぐらい前から、事務所のラジオではほとんど入らなくなっていました。


今回周波数の変更とともに、出力も倍になり、今朝からはとてもよく入り、これからが楽しみです。
後で車のラジオの周波数も変更してきます。

地元のラジオ局があるのは、普段だけでなく災害の時も安心です。
江東区の方や江東区方面にお越しの時は、「FM88.5」聴いてみてくださいね(^^♪

Slide_01_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸天神社 氏子神輿連合渡御(平成30年8月26日)

Komaban_2亀戸天神社大祭 氏子神輿連合渡御の駒番と巡行図です。

画像をクリックすると少し大きく表示されます。


Junkou20180826_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成30年 亀戸天神社大祭日程

Taisainittei亀戸天神社 平成30年の大祭日程です。
クリックすると少し大きく表示されます。

なお御鳳輦の行列や巡行図・時間、氏子神輿連合宮入の駒番・行程・時間は下記のリンクをクリックしてご覧いただけます。

お時間が合ったら、是非お越しくださいね。


御鳳輦渡御祭の行列・巡行図・時間(平成30年8月25日)


氏子神輿連合渡御の駒番・巡行図(平成30年8月26日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと、亀戸天神の藤が開花…2018年4月5日

Dsc_0787
亀戸天神の藤が咲き始めました。

2週間は早いですね。

まだ鑑賞には早いですが…、こんなに早いのは記憶にありません。
中ノ島の藤も伸び始めてるので、ちょっと心配。

Dsc_0790 Dsc_0786

Dsc_0788 Dsc_0789


| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の訪れを感じる色は「オレンジ」

shinkisaipost亀戸に本格的な春の訪れを告げる「亀戸天神の松明まつり(神忌祭)」が、今週3月25日に行われます。

桜も開花しましたが、私が春の訪れを感じる色は、私が生まれる前から行われている神忌祭の「オレンジ色」なんです。

亀戸天神が創建されてから300年以上続く、菅原道真公の忌日に行なわれている祭事です。
菅原道真公の忌日は2月25日ですが、明治の改暦により3月25日に改められ、亀戸天神では3月25日に行われているんですよ。

神忌祭は、夏の例大祭に対する春祭りと位置づけられる大切なお祭りで、春の夕暮れとともに、心字池のまわりを松明の明かりで照らしながら廻ります。行列は葬送の列を模しているそうです。

神忌祭については、こちらのページもご覧になってくださいね。
亀戸天神の神忌祭(松明まつり)のお尋ねに答えて

なお、この祭事は、雨が降ると社殿内の神事のみになりますので、もし雨天の場合は、事前に亀戸天神社さんへお問合せされたほうがよろしいと思います。


私は、この行事が終わると「春」を感じるんです。もうすぐ春本番ですね(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘアーサロン「スワン」

250770_420219461393483_1930542739_n先日、床屋さんへ行ってきました。
行ったお店は、ヘアーサロン スワンさん

駅からはちょっと離れた、亀戸天神の北側の住宅街にあって、アットホームな感じのお店ですが…

じつはスタッフの方は理容技術コンクールで数回優勝され、2017年東京都理容競技大会の特別審査員をされているんですよ。

江東区が実施する事業「ことみせ(江東お店の魅力発掘発信事業)」のクーポンも利用できますよ♪

一度行ってみて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸天神 筆塚祭・・・筆塚と楷の木

7月25日 10時より
場所:亀戸天神社筆塚前(鳥居をくぐって右側)
筆塚の前で「おたきあげ」が行われます。

筆塚関連で「亀戸天神にある4つの筆塚と楷の木」についても後半に書いてみました。お出かけの時は是非探してみてくださいね。

160710hudetuka.jpg

亀戸天神は学問の神様として知られていますが、菅原道眞公は空海、小野道風に並ぶ能書家といわれ「書道の神」とも仰がれておりました。そのことから、「筆塚祭」では、使い古した筆を納め、書道上達、学問の向上を願う人々が一層の上達を祈願しています。


そして筆塚の隣には、「楷」の木が植えられています

この木は、孔子の墓所に植えられた木で、木の名前「楷」は「楷書」の字を使い「てほん」を意味していて、「学問の木」とされています。日本には珍しい木で、花を咲かすまでに30年以上かかるといわれています。

また筆塚はこの場所以外に、私の知っている限りで4箇所あります。ここの筆塚は天保10年のもので、他の3つも全て江戸時代のものです。
うそ鳥の碑の一角、鳥居をくぐって左へ行った一角、松尾芭蕉句碑の反対側の一角にありますが、場所を探すのは大変かもしれませんので、分からなかったら社務所に聞いていただくか、私宛にメールを下さいね。

160729.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸天神の藤 2017年4月28日

今朝の亀戸天神の藤です。

名物の長藤は、まだ蕾が多いので、もう2~3日は伸びていきますね (^_^)V

早咲きはまもなく終わり。黄色の藤はやっと蕾が膨らみ始めたところですが、ちょっと花芽が少ない感じ。
天神様の藤をご覧頂くのは今週土日が良いかなぁ…

【写真をクリックすると大きく表示されます】

Dsc_0482 Dsc_0483

Dsc_0484 Dsc_0485

Dsc_0486 Dsc_0487


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の亀戸天神の藤

今朝の亀戸天神の藤です。
気の早い花はつぼみの殻をはずし始めました。
早い花は明日、開花宣言は明後日かなぁ…(^^♪

亀戸天神の藤 開花の合図は「つぼみの殻」


17883698_1349218358493584_782536341 17903592_1349218308493589_912059375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回 亀戸ホコ天ソーラン祭り

20161013150338_00001「第1回」亀戸ホコ天ソーラン祭りが亀戸商店街連合主催で開催されます。

初めての開催なので何がどうなるか私も分かりませんが、パレードもありますので、お時間が有ればぜひお越しくださいね。
私も楽しみにしています。

●日時:2016年11月13日(日)12時30分から16時

画像をクリックすると別のウインドウで大きく表示されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧