いざという時に備えて~大雨と浸水

20180614090951_00001_2すでに江東区内にお住まいの方はご覧になられているかと思いますが、江東区報で「大雨浸水に備えを」という内容が掲載されていました。(写真クリックで少し大きく表示されます)

これから引越されてこられる方もいらっしゃいますので、後日の参考となるよう、念のため私のブログでご紹介させていただきますね。

江東区は「伝統と未来が息づく 水彩都市・江東」と言われるよう、周りを海や河川に囲まれ、内部河川も多い、水と親しむことのできる地域です。その分、水に弱そうなイメージがあり、私の小学校時代の教科書にもよく書かれていました。

今は、外郭堤防等の治水事業が充実し、内部河川も排水設備により水位を下げて遊歩道などが整備されています。実際、私が生まれてから50数年の間大きな被害をもたらす水害はありませんでした。

ただ、この外郭堤防や内部河川の排水設備によって守られていることを忘れずに、
「大雨の情報があるときには、内部河川の遊歩道には立ち入らない」
私も気をつけたいと思います。

【関連ブログです】
震災と台風。徒歩帰宅は状況を見てから…

| | コメント (0)

亀戸天神の藤が開花…平成30年4月5日

Dsc_0787
亀戸天神の藤が咲き始めました。

2週間は早いですね。

まだ鑑賞には早いですが…、こんなに早いのは記憶にありません。
中ノ島の藤も伸び始めてるので、ちょっと心配。

Dsc_0790 Dsc_0786

Dsc_0788 Dsc_0789


| | コメント (0)

亀戸天神社「神忌祭(松明まつり)」

shinkisaipost亀戸に本格的な春の訪れを告げる「亀戸天神の松明まつり(神忌祭)」が、今週3月25日に行われます。

桜も開花しましたが、私が春の訪れを感じる色は、私が生まれる前から行われている神忌祭の「オレンジ色」なんです。

亀戸天神が創建されてから300年以上続く、菅原道真公の忌日に行なわれている祭事です。
菅原道真公の忌日は2月25日ですが、明治の改暦により3月25日に改められ、亀戸天神では3月25日に行われているんですよ。

神忌祭は、夏の例大祭に対する春祭りと位置づけられる大切なお祭りで、春の夕暮れとともに、心字池のまわりを松明の明かりで照らしながら廻ります。行列は葬送の列を模しているそうです。

神忌祭については、こちらのページもご覧になってくださいね。
亀戸天神の神忌祭(松明まつり)のお尋ねに答えて

なお、この祭事は、雨が降ると社殿内の神事のみになりますので、もし雨天の場合は、事前に亀戸天神社さんへお問合せされたほうがよろしいと思います。


私は、この行事が終わると「春」を感じるんです。もうすぐ春本番ですね(^^♪

| | コメント (0)

湯島天神から神田明神へ

先日の定休日に湯島天神から神田明神周辺を散策しました。

実は湯島天神にお参りするのは初めてだったんです。
生まれ育った場所が亀戸なので、天神様へのお参りというと亀戸の天神様なんです。

白梅で有名な湯島天神の梅まつりに行ったのですが、さすがにまだ早かったですねぇ。

その足で神田明神へ。
神田明神と亀戸天神社とは宮司さんが親戚ということもあり、先代宮司さんのときには一時期兼務されていました。(私が学生の頃までですが)

なんとなく身近に感じるお宮をお参りした休日でした。
27867368_1632293126852771_290375146 27750185_1632293170186100_227043220

27654718_1632333860182031_597007160 27655035_1632333896848694_156413385

| | コメント (0)

亀戸天神社「納め天神祭」

tenjin02212月25日午前10時より、亀戸天神社境内において納め天神祭が行なわれます。
古いお札や絵馬のおたきあげです。

なお、古いお札や絵馬を初詣の時にお持ちの方は、例年は、太鼓橋を渡ってから本殿の周辺にお返しする場所が作られますが、混んでいて行けない時や場所がわからないときは、新しいお札をお求めになる時に、お話ししてみましょう。丁寧に預かっていただけるはずです。(^^♪

写真は以前のものです。

| | コメント (0)

ヘアーサロン スワン

250770_420219461393483_1930542739_n先日、床屋さんへ行ってきました。
行ったお店は、ヘアーサロン スワンさん

駅からはちょっと離れた、亀戸天神の北側の住宅街にあって、アットホームな感じのお店ですが…

じつはスタッフの方は理容技術コンクールで数回優勝され、2017年東京都理容競技大会の特別審査員をされているんですよ。

江東区が実施する事業「ことみせ(江東お店の魅力発掘発信事業)」のクーポンも利用できますよ♪

一度行ってみて下さいね。

| | コメント (0)

東京スカイツリーから亀戸周辺の夜景

東京スカイツリーへ行ったところ、待ち時間なしで上がれるということで、久しぶりに上がってみました。

夜景を見るのは初めてでしたが、やっぱり自分の家を探してしまいますねぇ(^^ゞ

ということで、東京スカイツリーから撮影した亀戸の夜景です。
写真をクリックすると少し大きく表示されます。

Dsc_0609 Dsc_0614

| | コメント (0)

亀戸周辺の夜営業しているスーパー

子供が小さい頃、21時過ぎに学校で必要なものがなくて、亀戸の夜の街を息子と二人で自転車で回るという、良い(?)経験をしました。
最終的には、スーパーでは見つからずに一番近いコンビニにあったのですが、どのスーパーも遅くまでお客様がいらっしゃるんですね。

ちなみに亀戸で夜21時過ぎに営業しているスーパーが結構あるんですね。
亀戸2丁目のコモディイイダが23時まで
亀戸5丁目のマックスバリュエクスプレス亀戸センタープラザ店が23時まで

亀戸3丁目から近いオリンピックの食品売り場は21時30分まで
同じく亀戸3丁目から近い東武ストア業平店は深夜1時まで
亀戸2・3丁目から近い錦糸町オリナス内のカスミが22時まで

亀戸駅前のドン・キホーテは翌朝4時まで
カズンは21時までのようです。

いずれにしても亀戸は夜の買い物でも便利ですね。実感しました。
食料品だったらコンビニでは物足りないときは、スーパーで買えますね(^^♪

| | コメント (0)

ビールガーデン ベアーズクラブ

Bar_top亀戸1丁目みずほ銀行の裏通りにある
ビールガーデン「ベアーズクラブ」さんをご紹介します。
えっ?「ビールクラブじゃないかって?」
私もお店の名前の由来は伺っていないんですが、マスターのお名前に「熊」があるので、マスターのお名前にちなんでいるのではと思っています。

世界15ヵ国、52種のビールを、ビールによく合う料理とともに、「亀戸ならではのカジュアルな価格」でお楽しめるんですよ ♪

お店のホームページを見ると、マスターのこだわりが伝わってきますね。
完熟の味・シメイをはじめとする本場ベルギーのトラピストビールや、めずらしいフレイバーのビールを飲みに、遠方からビール通が集う店、「ビールガーデン ベアーズクラブ」是非一度行ってみて下さいね。


江東区亀戸1-36-4 ウカジビル1F
TEL:03-3683-9359
亀戸駅より徒歩4分
URL:http://www.bearsclub.jp/
営業時間は17:30~23:00
定休日 日曜日
お店の地図はこちらをクリックして下さい

写真はベアーズクラブさんのホームページからお借りしました。

| | コメント (0)

わらび内科・ペインクリニック

亀戸三丁目の蕨医院さんには、私の祖父の代からお世話になっています。

現在は、「わらび内科・ペインクリニック」として、内科、麻酔科、リウマチ科、ペインクリニックなどの診療をされています。

ペインクリニックって聞いたことがなかったのですが、ペインクリニックは、主として神経ブロックによる治療を中心に行う医療機関で、基本的には麻酔科の医師が行い、最近クリニックの数が増えているそうです。詳しいことは蕨先生のホームページをご覧になってみてくださいね。

| | コメント (0)

«亀戸水神森クリニック