亀戸天神で出世鯉放流、来週は菊まつりコンサート

七五三おめでとうございます。
亀戸天神は「菊まつり」

今日は出世鯉放流と菊まつりが催されています。
来週は、新日本フィルによる弦楽四重奏「菊まつりコンサート~次世代へのメッセージ~」です)^o^(

45831707_1962463753835705_201841143 45820083_1962463807169033_870961435

| | コメント (0)

亀戸天神社 平成30年大祭日程

Taisainittei亀戸天神社 平成30年の大祭日程です。
クリックすると少し大きく表示されます。

なお御鳳輦の行列や巡行図・時間、氏子神輿連合宮入の駒番・行程・時間は下記のリンクをクリックしてご覧いただけます。

お時間が合ったら、是非お越しくださいね。


御鳳輦渡御祭の行列・巡行図・時間(平成30年8月25日)


氏子神輿連合渡御の駒番・巡行図(平成30年8月26日)

| | コメント (0)

旧中川河川敷

39195261_1848120751936673_4389858_2旧中川。
この河川敷には今週あと2回、灯篭流しと亀戸の花火の警戒に来る予定です。

亀戸は東西に広がるので東に歩くと亀戸を出られませんでした。
帰りは北十間川経由。
北十間川の遊歩道は最近整備されたので、まだ緑が少ないですね。

39102212_1848120838603331_654197472 39183705_1848120918603323_502599951


| | コメント (0)

小名木川クローバー橋

39027445_1846536702095078_334565403
江戸の台所を支えた小名木川まで、
横十間川遊歩道を散策。

亀戸の地域はオリンピックに向けて整備中ですが、
早く東京スカイツリーまで
水辺の遊歩道がつながれば良いなぁ


38936094_1846536788761736_200132649 38920615_1846536908761724_530195349


| | コメント (0)

すみだ北斎美術館

今日からお休みをいただいています。

今朝は西へ散策。国技館を目指しましたが、まだ私の足だと30分少々かかりそうで時間的に今朝は断念。
途中の、すみだ北斎美術館で折り返しました。もう少し早く歩けるようになったら再挑戦します。

38909299_1844776898937725_234743731 39018484_1844777068937708_339402630

| | コメント (0)

東京スカイツリー

38800225_1843120199103395_177054922明日からお休みですが、今日は山の日ということもあり、仕事前に早朝散歩。

東京スカイツリー往復プラス亀戸散策。
良い天気ですね(^^♪

| | コメント (0)

いざという時に備えて~大雨と浸水

20180614090951_00001_2すでに江東区内にお住まいの方はご覧になられているかと思いますが、江東区報で「大雨浸水に備えを」という内容が掲載されていました。(写真クリックで少し大きく表示されます)

これから引越されてこられる方もいらっしゃいますので、後日の参考となるよう、念のため私のブログでご紹介させていただきますね。

江東区は「伝統と未来が息づく 水彩都市・江東」と言われるよう、周りを海や河川に囲まれ、内部河川も多い、水と親しむことのできる地域です。その分、水に弱そうなイメージがあり、私の小学校時代の教科書にもよく書かれていました。

今は、外郭堤防等の治水事業が充実し、内部河川も排水設備により水位を下げて遊歩道などが整備されています。実際、私が生まれてから50数年の間大きな被害をもたらす水害はありませんでした。

ただ、この外郭堤防や内部河川の排水設備によって守られていることを忘れずに、
「大雨の情報があるときには、内部河川の遊歩道には立ち入らない」
私も気をつけたいと思います。

【関連ブログです】
震災と台風。徒歩帰宅は状況を見てから…

| | コメント (0)

亀戸天神の藤が開花…平成30年4月5日

Dsc_0787
亀戸天神の藤が咲き始めました。

2週間は早いですね。

まだ鑑賞には早いですが…、こんなに早いのは記憶にありません。
中ノ島の藤も伸び始めてるので、ちょっと心配。

Dsc_0790 Dsc_0786

Dsc_0788 Dsc_0789


| | コメント (0)

亀戸天神社「神忌祭(松明まつり)」

shinkisaipost亀戸に本格的な春の訪れを告げる「亀戸天神の松明まつり(神忌祭)」が、今週3月25日に行われます。

桜も開花しましたが、私が春の訪れを感じる色は、私が生まれる前から行われている神忌祭の「オレンジ色」なんです。

亀戸天神が創建されてから300年以上続く、菅原道真公の忌日に行なわれている祭事です。
菅原道真公の忌日は2月25日ですが、明治の改暦により3月25日に改められ、亀戸天神では3月25日に行われているんですよ。

神忌祭は、夏の例大祭に対する春祭りと位置づけられる大切なお祭りで、春の夕暮れとともに、心字池のまわりを松明の明かりで照らしながら廻ります。行列は葬送の列を模しているそうです。

神忌祭については、こちらのページもご覧になってくださいね。
亀戸天神の神忌祭(松明まつり)のお尋ねに答えて

なお、この祭事は、雨が降ると社殿内の神事のみになりますので、もし雨天の場合は、事前に亀戸天神社さんへお問合せされたほうがよろしいと思います。


私は、この行事が終わると「春」を感じるんです。もうすぐ春本番ですね(^^♪

| | コメント (0)

湯島天神から神田明神へ

先日の定休日に湯島天神から神田明神周辺を散策しました。

実は湯島天神にお参りするのは初めてだったんです。
生まれ育った場所が亀戸なので、天神様へのお参りというと亀戸の天神様なんです。

白梅で有名な湯島天神の梅まつりに行ったのですが、さすがにまだ早かったですねぇ。

その足で神田明神へ。
神田明神と亀戸天神社とは宮司さんが親戚ということもあり、先代宮司さんのときには一時期兼務されていました。(私が学生の頃までですが)

なんとなく身近に感じるお宮をお参りした休日でした。
27867368_1632293126852771_290375146 27750185_1632293170186100_227043220

27654718_1632333860182031_597007160 27655035_1632333896848694_156413385

| | コメント (0)

«亀戸天神社「納め天神祭」