亀戸水神森クリニック

結構前の話ですが、事故のため子供が救急車で運ばれたことがありました。

救急車で運ばれた病院、更にそこで紹介された地域医院ともに「打撲」の診断だったのですが、どうしても紫にはれた指を診ると骨折に見えてしょうがなかったのです。

そこで、亀戸で、小児整形外科の専門医がいて、整形外科・外科・内科・胃腸科などを見ていただける
「亀戸水神森クリニック」へ行ってきました。
診断は「骨折」。そのままにして置いたら指が変形していたそうです。親の判断で3つも病院に通いましたが、やっと指を固定してくれて、ほっとしたことを思い出します。

院長先生も奥様も、開業前から存じ上げていたので、今回は迷うことなく診察していただいて本当に良かったです。

もしお子さんが、怪我などされたら「亀戸水神森クリニック」へ行かれて見てはいかがでしょうか。
なお整形の先生は勤務が不規則になることがあるので、事前に確認されることをお勧めします。

亀戸水神森クリニックのホームページへ

| | コメント (0)

亀戸周辺の郵便局

亀戸周辺には、いくつか郵便局があります。

亀戸の郵便局の本局は城東郵便局となりますが、亀戸の西側にお住まいの方にとって意外と便利なのが、お隣墨田区の「本所郵便局です。

honjopost本所といっても、墨田区本所にあるわけではないんですよ。
天神橋を渡ってすぐの場所にあります。もちろん本局ですから他の郵便局よりも取扱時間が長いので便利です。私のところは亀戸郵便局と本所郵便局の中間にありますので、日ごろから便利に使い分けさせていただいています。

江東区亀戸に住んでいても、墨田区の本所郵便局の場所も覚えておくと良いかもしれませんね。

本局は、本所郵便局と城東郵便局

地域には下記の郵便局などがあります。
亀戸一郵便局(江東区亀戸1-17-6)
亀戸駅北口出張所(江東区亀戸2-26-1)
亀戸郵便局(江東区亀戸3-62-12)
亀戸五郵便局(江東区亀戸5-42-13)
亀戸六郵便局(江東区亀戸6-42-3)
亀戸七郵便局(江東区亀戸7-38-5)
などです

| | コメント (0)

亀戸天神~最寄駅と駐車場~

●亀戸天神の最寄駅

亀戸天神へ行かれる際に、最寄駅は亀戸・錦糸町どちらを使われますか?
初詣や藤まつりの時は、絶対に亀戸駅をご利用いただいた方が良いですよ。
距離で言うと、亀戸850m・錦糸町1000mと亀戸の方が若干近いのですが、理由はそれだけではありません。

境内が混雑すると、中に入るまでに並ぶ場合もあるのですが、係員の誘導で、鳥居から亀戸駅方向へ並ぶことが多いようです。
また錦糸町から亀戸天神の間には錦糸公園や錦糸町オリナスなどの商業施設もありますが、街を散策しながら歩くには亀戸の方が個人的にはおすすめです。

●亀戸天神周辺の駐車場

天神様の北側には、先日も新しい時間貸し駐車場をオープン致しましたが、連日ほとんど満車状態が続いていました。

できましたら藤まつりや初詣にお越しの際は公共交通をご利用になるか、ちょっと離れた駐車場をご利用いただいて、亀戸錦糸町の町を散策されてみてはどうでしょうか。
なお、亀戸天神周辺の道路は、駐車禁止とともに、日曜祭日は交通規制がありますのでご注意くださいね。

都内の時間貸駐車場検索はこちら

(参考)亀戸天神周辺の歩行者専用道路

| | コメント (0)

亀戸周辺の図書館

kameido-toshokan亀戸の図書館といえば、亀戸図書館城東図書館が真っ先に浮かんできますが、

当社周辺の亀戸3丁目の方は、墨田区の横川にある「墨田区図書館 横川コミュニティ会館」が絶対におすすめですよ。

歩いてすぐの場所にありますし、墨田区に隣接した自治体(江東区はもちろんOK)に住んでいる方なら、墨田区立図書館の利用登録ができ、本を借りることもできます。

もし「図書館の近くに住まいを」と思っている方がいらしたら、ぜひ当社周辺の亀戸3丁目も候補に入れて下さいね (^^♪

| | コメント (0)

江戸切子協同組合とショールーム

江戸切子は東京都伝統工芸品として指定、さらに平成14年には国が指定する伝統的工芸品に指定されましたが、亀戸は「江戸切子」も有名なんですよ。

ガラスの表面に工夫を凝らした彫刻をしたものだと私は思っているのですが、もし間違えていたら教えて下さいね。
江戸時代の後期から制作技法が引き継がれ、カットグラスの技法や材質も新しいものを取り入れながら、伝統あるガラス工芸技法として「江戸切子」があるそうです。

亀戸には、いくつも江戸切子を制作されているところがあるんですよ。
お付き合いさせていただいている方も多いのですが、こちらでは江戸切子協同組合さんのホームページをご紹介させていただきます。

江戸切子協同組合

ぜひ亀戸にいらしたら、「江戸切子」 ご覧になってみて下さいね。

| | コメント (0)

福地写真館さん

人生の大切な一頁、お宮参りや七五三といえば神社のお参りもありますが、やっぱり記念写真は撮りますよね。
と言うことで、今回は亀戸香取神社・亀戸天神社の近くにある老舗の写真館「福地写真館」さんをご紹介します。

福地写真館は創立1924年の撮影専門店で、亀戸天神参拝後の亀戸天神写真室での写真撮影は福地さんが撮っています。そして、ご主人は亀戸観光協会や亀戸天神通り商店街、日本写真館協会の役員も務められる方で、本当に亀戸を愛している方なんですよ。

詳しくは、下記のホームページをご覧になってみて下さいね。

福地写真館
東京都江東区亀戸3-45-15
電話 03-3684-1288
営業時間 9:00から19:00 土・日・祭日は18:00まで
定休日 木曜日
(営業日等のデータはホームページから転写しました)

| | コメント (0)

ベッ甲イソガイ(鼈甲磯貝)さん

今回は亀戸天神の鳥居の前にお店を構える、ベッ甲イソガイさんをご紹介します。(鼈甲磯貝さんからロゴ変更されました)

鼈甲(べっこう)は海亀の一種の「たいまい」を原料とした製品で、「江戸鼈甲」は東京都指定伝統工芸品になっています。磯貝さんでは、鼈甲から簪(かんざし)、帯留めなどの和装小物、ネックレス、ブレスレット、イヤリングなどの製作、実演販売をしています。

また店主の磯貝さんは、東京都伝統工芸後継者展や東京都伝統工芸品展に参加して実演を行なったり、またヨーロッパ各地で実演を披露するなど、鼈甲の普及活動にも努めておられ、江東区無形文化財に認定されているんですよ。

鼈甲細工の歴史は古くて正倉院宝物の中にも「たいまいの甲羅」が使われています。
江戸鼈甲は江戸幕府が開設された頃から作られたとといわれていますが、今のような複雑な製品ができるようになったのは、元禄時代に貼り合わせ技術が伝えられてからになるそうです。

ネックレス、ブローチや眼鏡の枠など 天然の鼈甲製装飾品には、 奥行の深い光沢と肌触りがあり多くの人に愛用されていますが、保存方法の資料を頂いたので、ちょっと抜粋させていただきますね。

--江戸鼈甲の取り扱い、保存方法--
水・熱を避け、使用後は柔らかい布で拭いて下さい。また長期にお使いにならない場合は、虫除けに防虫剤などを入れて保存して下さい。

もし分からないことがあったら、磯貝さんに聞いてみましょう。息子さん方も、あとを継ぎ一緒にやっておられますし、何よりも本当に丁寧で親切な方ですよ。

ベッ甲イソガイ 亀戸店
東京都江東区亀戸3-3-6
 電話03-5628-1244
営業時間 10時から18時(定休日なし)

160710isogai1.jpg

160710isogai2.jpg

| | コメント (0)

ヘアサロン「スワン」亀戸

250770_420219461393483_1930542739_n昨日は床屋さんへ行ってきました。
行ったお店は、ヘアサロン「スワン」さん

お店は亀戸のほかに銀座や飯田橋・幕張にもあって、津田沼などにはグループのお店もありますが、亀戸が創業なんですよ。

駅からはちょっと離れた、亀戸天神の北側の住宅街にありますが、アットホームな感じのお店です。一度行ってみて下さいね。

確か曜日によっては子供のカットが安くなっていたような気もするのですが・・・
詳しくはお店で確認してみて下さいね。

| | コメント (0)

亀戸天神前のトランクルーム

003亀戸天神前 当社の2階にトランクルームがオープンしました。

このトランクルームは、空調・湿度センサー・人感センサー付き照明の設備、セコムの電子錠による入退室管理の警備システム、もちろんエレベーターも付いています。

さてトランクルームに何を入れているのでしょうか?

聞いた話ですと、会社関係ですと長期保管が必要な書類や頻繁に使わない備品を入れる方が多いそうです。

個人の方ですと、季節の家電や用品、自宅では収納しきれなくなった荷物などをトランクルームに預けているという方が多いようです。 キャンプやスキー・ゴルフ用品などでしょうか。

004建物の2階部分ですので、空調・湿度センサー・人感センサー付き照明の設備、セコムの電子錠による入退室管理の警備システムが付いていますので、屋外のコンテナボックスに比べると格段に条件は良くなってくると思いますが、人形や衣類などの収納の場合は、空調や湿度管理の設備は付いていますが、設備を過信しないで、こまめに確認する必要があるかもしれませんね。

皆さんはどのように使われますか?


「亀戸天神前のトランクルーム」
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

| | コメント (0)

居酒屋甲子園で亀戸の居酒屋が優勝?

いつものように亀戸の地域情報をチェックしていると、「居酒屋甲子園で亀戸の居酒屋が優勝」という記事がありました。
「居酒屋甲子園」は知らなかったのですが、日経レストランによると結構盛大に催されているようですね。

リンク: 居酒屋甲子園2010、今年の優勝は東京の「いざかや炎丸」 - TOPICS - 日経レストラン ONLINE.

お店のページはこちらです

| | コメント (0)