亀島まつり 平成29年9月2日


「亀島まつり」のチラシを回覧板で回しました。

平成29年は9月2日土曜日の開催となります


詳細は回覧板や掲示板でご確認いただくか、こちらからご覧頂くこともできます。


「第8回亀島まつり」(pdf 0.8M)

| | コメント (0)

亀戸天神 筆塚祭

7月25日 10時より
場所:亀戸天神社筆塚前(鳥居をくぐって右側)
筆塚の前で「おたきあげ」が行われます。古い筆や清書などをお持ち下さいね。

そして「亀戸天神にある4つの筆塚と楷の木」も下記のページでご紹介しています。
お出かけ前にチェックしてみてくださいね
●関連ページ●
亀戸天神の史跡・・・筆塚と楷の木


160710hudetuka.jpg
亀戸天神は学問の神様として知られていますが、菅原道眞公は空海、小野道風に並ぶ能書家といわれ「書道の神」とも仰がれておりました。そのことから、「筆塚祭」では、使い古した筆を納め、書道上達、学問の向上を願う人々が一層の上達を祈願しています。

| | コメント (0)

亀戸天神の藤 2017年4月28日

今朝の亀戸天神の藤の様子です。

名物の長藤は、まだ蕾が多いので、もう2~3日は伸びていきますね (^_^)V

早咲きはまもなく終わり。黄色の藤はやっと蕾が膨らみ始めたところですが、ちょっと花芽が少ない感じ。
天神様の藤をご覧頂くのは今週土日が良いかなぁ…

【写真をクリックすると大きく表示されます】

Dsc_0482 Dsc_0483

Dsc_0484 Dsc_0485

Dsc_0486 Dsc_0487


| | コメント (0)

亀戸天神「藤まつり」2017年の日程

今年も亀戸天神「藤まつり」の季節がやってきました(^^♪

神社で行われる神賑行事の日程が届きましたので、ご紹介させていただきます。
ぜひ江戸の雅を感じる亀戸天神の境内と藤をご覧になってくださいね。

20170415083204_01


| | コメント (0)

亀戸天神社「神忌祭(松明まつり)」

shinkisaipost亀戸に本格的な春の訪れを告げる「亀戸天神の松明まつり(神忌祭)」が、今週3月25日土曜日に行われます。

桜も開花しましたが、私が春の訪れを感じる色は、私が生まれる前から行われている神忌祭の「オレンジ色」なんです。

亀戸天神が創建されてから300年以上続く、菅原道真公の忌日に行なわれている祭事です。
菅原道真公の忌日は2月25日ですが、明治の改暦により3月25日に改められ、亀戸天神では3月25日に行われているんですよ。

神忌祭は、夏の例大祭に対する春祭りと位置づけられる大切なお祭りで、春の夕暮れとともに、心字池のまわりを松明の明かりで照らしながら廻ります。行列は葬送の列を模しているそうです。

神忌祭については、こちらのページもご覧になってくださいね。
亀戸天神の神忌祭(松明まつり)のお尋ねに答えて

なお、この祭事は、雨が降ると社殿内の神事のみになりますので、もし雨天の場合は、事前に亀戸天神社さんへお問合せされたほうがよろしいと思います。


私は、この行事が終わると「春」を感じるんです。もうすぐ春本番ですね(^^♪

| | コメント (0)

亀戸の節分風景とこどもたち♪

今年も、まもなく節分ですね。
亀戸(特に駅の北側)では、節分の夕方になると、走るこどもたちと、自転車をこぐお母さんのグループをよく目にします。

setubunこれは亀戸3丁目に江東天祖神社・亀戸香取神社・亀戸天神社という大きな神社が3つあり、時間を少しずつずらして豆まきをするからなんですよ。

亀戸香取神社 15:00頃
天祖神社 15:30頃、18:00頃の2回
亀戸天神社 17:30頃
※時間はあくまでも目安ですので前後する場合があります。お出かけの際は神社にご確認くださいね。

これら3つの神社は、江東区の亀戸だけでなく大島や、墨田区の横川・業平・太平・錦糸町から両国にかけた江東橋や緑・立川といった総武線の南側の墨田区などが氏子となる、大きな神社です。

昔から、それぞれの神社で特徴の異なる豆まきが行われるので、私が子供のときも、神社の「ハシゴ」をしている子供が多かったです。ずーっと続いているんですね(^^♪

亀戸3丁目の裏道を車で走るときは、子供たちに気を付けてあげてくださいね。


写真は亀戸天神社の節分です(2月3日午後5時30分ごろから)
亀戸天神社では、赤鬼、青鬼が登場し、豆まきなどが行われます。四つ目の赤鬼・青鬼と神官の「調伏問答」が特色で、他の神社には見られない、古式豊かな神事なんですよ。

| | コメント (0)

第1回 亀戸ホコ天ソーラン祭り

20161013150338_00001_4「第1回」亀戸ホコ天ソーラン祭りが亀戸商店街連合主催で開催されます。

初めての開催なので何がどうなるか私も分かりませんが、パレードもありますので、お時間が有ればぜひお越しくださいね。
私も楽しみにしています。

●日時:2016年11月13日(日)12時30分から16時


画像をクリックすると別のウインドウで大きく表示されます。

| | コメント (0)

亀戸の8月「亀戸赤からし市、旧中川灯籠流し」

13707613_1104213306327425_7291903_2町会掲示板に「亀戸赤からし市」「旧中川灯籠流し」のポスターを掲示しました。
クリックすると大きく表示されます。

各町会でも掲示されていると思いますので、お時間が合ったら是非いらしてくださいね。

PS:掲示板が小さいのかポスターが大きいのか…、これから掲示予定の「ラジオ体操のお知らせ」の掲示スペースが足りない。どうしよう(~o~)

| | コメント (0)

亀戸の節分風景「走るこども達♪」

亀戸(特に駅の北側)では、節分の夕方になると、走るこどもたちと、自転車をこぐお母さんのグループをよく目にするんですよ。

setubunこれは亀戸3丁目に江東天祖神社・亀戸香取神社・亀戸天神社という大きな神社が3つあり、時間を少しずつずらして豆まきをするからなんですよ。

亀戸香取神社 15時頃
天祖神社 15時頃、17:30頃の2回
亀戸天神社 17:30頃
※時間はあくまでも目安ですので前後する場合があります。

これら3つの神社は、江東区の亀戸だけでなく大島や、墨田区の横川・業平・太平・錦糸町から両国にかけた江東橋や緑・立川といった総武線の南側の墨田区などが氏子となる、大きな神社です。

昔から、それぞれの神社で特徴の異なる豆まきが行われるので、私が子供のときも、神社の「ハシゴ」をしている子供が多かったです。ずーっと続いているんですね(^^♪

亀戸3丁目の裏道を車で走るときは、子供たちに気を付けてあげてくださいね。


写真は亀戸天神社の節分です(2月3日午後5時30分ごろから)
亀戸天神社では、赤鬼、青鬼が登場し、豆まきなどが行われます。四つ目の赤鬼・青鬼と神官の「調伏問答」が特色で、他の神社には見られない、古式豊かな神事なんですよ。

| | コメント (0)

はねかめまつり2015 7月12日

20150711103640_04明日2015年7月12日日曜日は、亀戸文化センター主催の「はねかめまつり」が行われます。
カメリアプラザ亀戸文化センターの中や屋外、亀戸梅屋敷、亀戸歩行者天国などでいろいろなイベントが行われるんですよ。

詳細は下のリンクをご覧くださいね。
「はねかめまつり2015のリーフレット.pdf」をダウンロード

なお私の駐車場が、「わくわく商店街スタンプラリー」のスタンプ所となっていますので、先ほど車を別の場所に移動してきました(^^♪

| | コメント (0)

より以前の記事一覧