「なんじゃもんじゃ」の木~亀戸天神「藤まつり」

278926448_5018639054884811_4575559500550 279073069_5018639194884797_8841027469710  

昨年暮れに亀戸天神社境内に奉納された「なんじゃもんじゃ」の木

今年見事に咲きました。
生まれて初めて見る花(^o^)v

| | コメント (0)

亀戸天神社「松尾芭蕉ゆかりの句碑」

Dsc_0320 今日から10月ですね。そして今宵は中秋の名月。

亀戸天神の鳥居をくぐって右側の参道を進むと、八つ橋のたもとに「句碑(聖廟九百年御忌)」と書かれた句碑があります。

これは、今から約220年前の享和2年(1802年)2月25日に松尾芭蕉門下の人たちから芭蕉の百年忌にあわせて奉納されたものです。

「しばらくは 花の上なる 月夜哉」

これは春と秋の2つの季語が入っていますが、亀戸天神社は花の天神様と呼ばれているので、俳句が全くわからない私は勝手に、それぞれの季節に合うと思っています。

2002年に、菅原道真公御神忌千百年にあわせて境内の整備が行われましたが、句碑の九百年というのは菅原道真公御神忌九百年にあたるんですね。二百年前の境内はどのような風景だったのでしょうか。

ちなみに、御神忌千年の石碑もあるんですが、こちらはまた改めて書いてみたいと思います。お時間があったら探してみて下さいね。

10月と言えば、亀戸子供会の連合運動会や、学校対抗のドッチボール大会「亀リンピック」、江東区民まつりなどがあるのですが、10月の行事もほぼ中止で少々寂しいですが、秋を楽しみたいと思います。

| | コメント (0)

亀戸天神の藤は咲くけど…藤まつり行事は中止です

今朝の亀戸天神の様子です。



藤の花芽は、例年より早く伸びてきましたが、残念ながら今年の藤まつり行事は中止となりました。


Dsc_0253Dsc_0254


Dsc_0255

| | コメント (0)

卯之日詣りと子年は商売繁盛

今日は卯之日。初卯が元旦でしたので、二之卯の今日、地元商店街の 皆さんと卯之日の正式参拝へ行ってきました。



その中で、子年について、お話があったので備忘録。
ネズミは、金運を授ける・子宝に恵まれると言い伝えられ、七福神の大国様の使いとしてネズミ彫られていたり描かれているそうです。


写真は御嶽神社と亀戸七福神の大黒様です。


ブログでも記事をご紹介しています。お時間があるときにご覧になってみてくださいね。


御嶽神社(卯の神様)


安政地代の神輿



Dsc_0162 Kameido_katori8

| | コメント (0)

令和元年【亀戸天神社例大祭」の日程 8月24日~25日

令和元年 亀戸天神社例大祭がいよいよ始まります

地元宮元会では、24日朝から神酒所設営、24日正午より御霊入れ・弁天社祭、25日正午より大人神輿・子供神輿・曳太鼓の町内巡行を行います。
神輿に付くお囃子では、この数年毎週水曜日に練習を重ねてきた子供たちが、お囃子を奏でるんですよ。いよいよ本番、楽しみです。

なお今年の宮元会の神酒所は例年と違い、西参道にある神輿蔵の北側に設けます。

【令和元年亀戸天神社例大祭の主な日程】

8月23日(金)宵宮・神社神輿(写真のものです)蔵出し
8月24日(土)9時~16時 天神囃子(葛西囃子天神会)
        正午~  宮元会御霊入れ・弁天社祭
        16時半~17時半 津軽三味線演奏
        17時半~19時  こども広場
        18時半~19時半  琉球三線
8月25日(日)9時~16時  里神楽
        11時~  例大祭 祭典
        正午~  宮元会 神輿・曳太鼓 町内巡行
        17時半~19時  こども広場
        19時~  献灯明・薪神楽

写真は今日の様子です
001002003004005006007008

| | コメント (0)

亀戸天神の藤 2019年4月19日

今日の亀戸天神の藤です。いよいよ咲き始めましたね。
来週には見頃になってくるのでしょうか。
そして名物の長藤は来週後半からかなぁ(^^♪

写真をクリックするともう少し大きくなります。


Dsc_1067_rDsc_1066_rDsc_1065_rDsc_1064_rDsc_1063_rDsc_1062_rDsc_1060_r

| | コメント (0)

亀戸天神社 平成30年大祭日程

Taisainittei亀戸天神社 平成30年の大祭日程です。
クリックすると少し大きく表示されます。

なお御鳳輦の行列や巡行図・時間、氏子神輿連合宮入の駒番・行程・時間は下記のリンクをクリックしてご覧いただけます。

お時間が合ったら、是非お越しくださいね。


御鳳輦渡御祭の行列・巡行図・時間(平成30年8月25日)


氏子神輿連合渡御の駒番・巡行図(平成30年8月26日)

| | コメント (0)

亀戸天神の藤が開花…平成30年4月5日

Dsc_0787
亀戸天神の藤が咲き始めました。

2週間は早いですね。

まだ鑑賞には早いですが…、こんなに早いのは記憶にありません。
中ノ島の藤も伸び始めてるので、ちょっと心配。

Dsc_0790 Dsc_0786

Dsc_0788 Dsc_0789


| | コメント (0)

亀戸天神社「神忌祭(松明まつり)」

shinkisaipost亀戸に本格的な春の訪れを告げる「亀戸天神の松明まつり(神忌祭)」が、今週3月25日に行われます。

桜も開花しましたが、私が春の訪れを感じる色は、私が生まれる前から行われている神忌祭の「オレンジ色」なんです。

亀戸天神が創建されてから300年以上続く、菅原道真公の忌日に行なわれている祭事です。
菅原道真公の忌日は2月25日ですが、明治の改暦により3月25日に改められ、亀戸天神では3月25日に行われているんですよ。

神忌祭は、夏の例大祭に対する春祭りと位置づけられる大切なお祭りで、春の夕暮れとともに、心字池のまわりを松明の明かりで照らしながら廻ります。行列は葬送の列を模しているそうです。

神忌祭については、こちらのページもご覧になってくださいね。
亀戸天神の神忌祭(松明まつり)のお尋ねに答えて

なお、この祭事は、雨が降ると社殿内の神事のみになりますので、もし雨天の場合は、事前に亀戸天神社さんへお問合せされたほうがよろしいと思います。


私は、この行事が終わると「春」を感じるんです。もうすぐ春本番ですね(^^♪

| | コメント (0)

亀戸天神社「納め天神祭」

tenjin02212月25日午前10時より、亀戸天神社境内において納め天神祭が行なわれます。
古いお札や絵馬のおたきあげです。

なお、古いお札や絵馬を初詣の時にお持ちの方は、例年は、太鼓橋を渡ってから本殿の周辺にお返しする場所が作られますが、混んでいて行けない時や場所がわからないときは、新しいお札をお求めになる時に、お話ししてみましょう。丁寧に預かっていただけるはずです。(^^♪

写真は以前のものです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧